本文へ


勤労者向け融資制度

HOME > サービス一覧 > 勤労者向け融資制度

サービスID 労働・雇用政策課-1
サービス名 勤労者向け融資制度
種類 融資
概要 勤労者又は倒産等で離職された方に、近畿労働金庫を通じて様々な融資制度を設けています。
対象者 (1)京都府内に居住又は勤務されている勤労者の方
(2)原則として、勤続1年以上、年収150万円以上の方
(3)保証人は原則不要ですが、近畿労働金庫指定の保証機関の保証が必要(別途保証料(年0.36%)要)
 ※ただし、高齢退職者生活資金特別融資制度は別途連帯保証人が必要です。 
(注)使途証明(使い途がわかる書類)が必要です。
内容 ●ライフサポートローン(一般生活資金特別融資)
 急な出費やまとまった資金が必要な場合などに、医療費、冠婚葬祭費その他日常の生活に必要な生活資金について幅広く御利用いただける制度です。
   【融資限度額】200万円
   【融資金利】 年2.3%
   【返済期間】 6年以内
 ※離職中又は再就職した方(借入時満55歳以上完済時73歳未満)の方については、融資利率が年1.8%となります。(ただし連帯保証人が必要です。)

●その他、資金の使途別に次のような融資制度があります。
(1)不況・災害等対応生活資金
  企業の倒産等による離職、給与減少、被災等により生活の維持が困難な労働者(パートタイム労働者含む)の生活資金
   【融資限度額】100万円
   【融資金利】 年1.5%
   【返済期間】 5年以内

(2)育児・介護休業資金
  育児・介護休業中の生活資金及び育児・介護に必要な資金等
   【融資限度額】200万円
   【融資金利】 年1.7%
   【返済期間】 6年以内

(3)教育資金
  本人又はその子弟の高校、大学、塾、予備校等への進学又は在学に必要な資金(入学金、授業料、受験料等)
   【融資限度額】200万円
   【融資金利】 年1.8%
   【返済期間】 6年以内


 各融資とも平成28年4月1日現在の内容です。

【京都府ホームページ】
 ・勤労者向け融資制度
手続 【お問い合わせ先】
詳細な融資条件、申込手続等は近畿労働金庫京都地区統括本部又は府内各支店にお問い合わせください。
根拠法令
申込・相談先 近畿労働金庫:
京都地区統括本部(相談)075-801-7317
京都支店 075-801-7311、御池支店 075-256-3811
伏見支店 075-611-0294、長岡支店 075-953-1171
亀岡支店 0771-25-8800、宇治支店 0774-22-2829
綾部支店 0773-42-8222、福知山支店 0773-22-6333
舞鶴支店 0773-62-5541、宮津出張所 0772-22-3751
近畿労働金庫のホームページ(店舗案内等)
 http://www.rokin.or.jp/


労働・雇用政策課
 電話  075-414-5090
 FAX 075-414-5092
関連サービス
    備考欄
    最終更新 2016年6月28日 11:14:14

    このサービスについて質問(意見)する

    メールでお問い合わせの方

    勤労者向け融資制度

    ※企業・団体の方は、事業所所在市町村をご記入下さい

    例)090-000-0000, 075-000-0000 など

    メール(返信)がお届け出来なかった際にお電話します。

    メール受信拒否設定をされている方は、「@pref.kyoto.lg.jp」」ドメインからの受信を許可していただきますようよろしくお願いします。

    電話・FAXでお問い合わせの方

    電話

    075-411-5000
    受付時間: 平日9時から17時まで
    (それ以外の時間帯は留守番電話に録音いただき、原則、翌業務日にお返事いたします)

    FAX

    075-411-5001
    24時間受付 (原則、翌業務日にお返事いたします)