本文へ


食品表示の相談・苦情

HOME > サービス一覧 > 食品表示の相談・苦情

サービスID 生活衛生課-2
サービス名 食品表示の相談・苦情
種類 相談
概要 食品表示に関する各種窓口をご案内します。
対象者 どなたでも
内容 食品表示を規定する法律には、次のようなものがあります。

①「食品衛生法」
(飲食に起因する衛生上の危害の発生防止を目的)
②「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)」
(品質に関する適正な表示により消費者の適切な商品選択に資することを目的)
③「不当景品類及び不当表示防止法」
(不当景品や不当表示から消費者の利益を保護することを目的)
④「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」
(医薬品以外の物に対する医薬品的な表現の使用を規制することを目的)
⑤「健康増進法」
(国民の栄養の改善、健康の増進を目的)

それぞれの法律を所管する関係課・室等において、相談窓口を設置しております。

①添加物、賞味期限、製造者氏名など、「食品衛生法」に関連する相談
 お問い合わせ先
 健康福祉部生活衛生課
 電話  075-414-4759  FAX  075-414-4780
 メール seikatsu@pref.kyoto.lg.jp

 ※最寄りの各保健所でも御相談いただけます。

 ・ 乙訓保健所  電話 075-933-1241 FAX 075-932-6910
 ・ 山城北保健所 電話 0774-21-2912 FAX 0774-21-2163
 ・ 山城南保健所 電話 0774-72-4302 FAX 0774-72-8412
 ・ 南丹保健所  電話 0771-62-4754 FAX 0771-62-0451
 ・ 中丹西保健所 電話 0773-22-6382 FAX 0773-22-0429
 ・ 中丹東保健所 電話 0773-75-1156 FAX 0773-76-7897
 ・ 丹後保健所  電話 0772-62-1361 FAX 0772-62-4342

②原産地、原材料名など、「JAS法」に関連する相談
 お問い合わせ先
 食の安心・安全推進課  
 電話 075-414-4970(食品表示110番)FAX 075-414-4982
 メール shokuanzen@pref.kyoto.lg.jp
 ※最寄りの各広域振興局農林商工部企画調整室にも御相談いただけます。

③誇大広告、不当な表示など、「不当景品類及び不当表示防止法」に関連する相談  
 お問い合わせ先
 府民生活部消費生活安全センター  
 電話 075-671-0030 FAX 075-671-0016
 メール kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

④健康食品の効能・効果など、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」に関連する相談
 お問い合わせ先
 健康福祉部薬務課  
 電話 075-414-4786   FAX 075-414-4792
 メール yakumu@pref.kyoto.lg.jp
※最寄りの各保健所(①をご参照ください。)でも御相談いただけます。

⑤栄養成分など、「健康増進法」に関連する相談
 お問い合わせ先
 健康福祉部健康対策課 
 電話 075-414-4738  FAX 075-431-3970
 メール kentai@pref.kyoto.lg.jp

※最寄りの各保健所(①をご参照ください。)でも御相談いただけます。
手続 上記のとおり
根拠法令
申込・相談先 上記のとおり
関連サービス
    備考欄
    最終更新 2014年12月3日 15:58:21

    このサービスについて質問(意見)する

    メールでお問い合わせの方

    食品表示の相談・苦情

    ※企業・団体の方は、事業所所在市町村をご記入下さい

    例)090-000-0000, 075-000-0000 など

    メール(返信)がお届け出来なかった際にお電話します。

    メール受信拒否設定をされている方は、「@pref.kyoto.lg.jp」」ドメインからの受信を許可していただきますようよろしくお願いします。

    電話・FAXでお問い合わせの方

    電話

    075-411-5000
    受付時間: 平日9時から17時まで
    (それ以外の時間帯は留守番電話に録音いただき、原則、翌業務日にお返事いたします)

    FAX

    075-411-5001
    24時間受付 (原則、翌業務日にお返事いたします)