本文へ


住まいや環境のこと 防災・災害防犯 住まいエコ・環境 まちづくり・農山漁村

住まいや環境のこと

HOME > サービス一覧 > 住まいや環境のこと

86件のサービスがあります。

名誉友好大使の派遣

授業や地域の国際交流事業に名誉友好大使を派遣します。

建築物移動等円滑化誘導基準適合の認定(バリアフリー法)

バリアフリー法に規定する特定建築物の建築等をしようとする方は、「建築物移動等円滑化誘導基準」に適合した建築等及び維持保全の計画等を作成し、所管行政庁(京都府、京都市、宇治市)に認定の申請をすることができます。

住宅の耐震診断~耐震診断士派遣事業(木造住宅)、住宅耐震診断事業(マンション)

木造住宅耐震診断士の派遣やマンションの耐震診断費用の一部を市町村を通じて支援します。

景観アドバイザー制度

府民、まちづくりを守り育てる活動を行う団体や市町村等の要請に応じて、景観に関するアドバイザーを派遣します。

中山間地域特産物生産応援事業

実需者と連携し、今後も農業生産に取り組む地域営農組織に支援を行います。

府立農業大学校修学資金の貸与

府立農業大学校に在学する者で将来府内において農業に従事しようとする者に修学資金を貸与する

文化財保護のこころを育む事業

京都府では、府民の文化財に対する理解を深め、文化の永続的な向上発展に資するため、平成20年7月に「文化財を守り伝える京都府基金条例」を制定し、皆様から広く寄附を募り、文化財保護に関する事業を展開しています。
その事業の一環として、「文化財保護のこころを育む事業」に関する経費の2分の1以内(限度額200万円)を補助します。

京都丹波 教育体験旅行プログラム

府が進める「みやこ構想」の一つとして、京都丹波地域(亀岡市、南丹市、京丹波町)では、千年の京の食文化を支えてきた産地での京野菜の収穫体験や、豊かな自然環境の中での森の体験を、「京都丹波・食と森の交流協議会」を通じて、都市農村交流の一プログラムとして提供しています。

電気自動車等導入促進対策補助金

府内のタクシー・レンタカー・貨物運送事業者が電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車を導入する際に補助を行っています。

京都版CO2排出量取引制度

中小企業が多く様々な業種が存在する産業構造や、森林率が高く変化に富む自然が広がる京都府の地理的構造を踏まえ、中小企業の省エネの取組やNPO等による森林吸収源対策の取組などからクレジットを創出し、大規模排出事業者の排出削減計画の目標達成、企業の社会貢献活動(CSR)などに活用する独自の排出量取引制度です。