本文へ


家庭や学校のこと 人権・DV・虐待・ひきこもり食生活・暮らし低所得 妊娠・出産子育て 学校・学費

家庭や学校のこと

HOME > サービス一覧 > 家庭や学校のこと

130件のサービスがあります。

人権擁護委員による特設相談

毎月、特設人権相談を行っています。

消費生活「出前講座」「糖度計等貸出」「センター体験コース」

消費生活「出前講座」「糖度計等貸出」「センター体験コース」でくらしの安心・安全について学んでいただきます。

土石流実験装置(がんばれ治山くん)の出張実演

土石流実験装置「がんばれ治山くん」の出張実演により、治山ダムの効果や森林の公益的機能について説明します。

障害のある方への図書館サービス

府立図書館で、障害がある方を対象にしたサービスを行っています。

障害のある子どもの教育相談

より専門的な相談を受けることができます。

就学前の子ども・保護者への巡回教育相談

障害のある就学前の子どもとその保護者に対して、毎年9月~11月頃に、各府立特別支援学校を会場として開催を予定しております。

消費生活相談

くらしの相談、土日祝日相談、多重債務・ヤミ金融相談など消費生活に関わる各種相談に対応し、困難案件には弁護士などを含む消費者あんしんチームでサポートします。

子どもの一時預かり(ファミリー・サポート・センター)

急用や病気、残業や休日出勤など、パパ、ママの「困ったな、都合がつかない」に地域の人が応え、子どもを「預けたい人」と「預かる人」のネットワークをつくり、地域で子育てについて助けあう会員組織です。

「京都モデル」ワーク・ライフ・バランス推進企業の認証

「仕事」と「子育て」・「介護」の両立や働き方の見直し、多様な働き方の導入など、ワーク・ライフ・バランス全般に取り組む中小企業を京都府が応援します。

京都府自殺ストップセンター

うつ病、多重債務、生活苦、介護疲れ等、自殺に繋がる様々な背景を持った相談に対して、精神科医、弁護士、司法書士、臨床心理士、精神保健福祉士等の専門スタッフがチームとして対応します。