本文へ


労働争議の調整(あっせん・調停・仲裁)

HOME > サービス一覧 > 労働争議の調整(あっせん・調停・仲裁)

サービスID 労働委員会事務局-4
サービス名 労働争議の調整(あっせん・調停・仲裁)
種類 紛争解決
概要 労働争議の調整を行います。
対象者 労働組合、使用者
内容 労働争議の調整とは、労働条件や労使関係に関する事項(賃上げ、一時金、配置転換、解雇、団体交渉、労働協約など)に関する労使間の問題について、自主的な解決が困難になった場合に、当事者の申請に応じて、話合いがまとまるようお手伝いする制度です。
調整の方法には、「あっせん」「調停」「仲裁」の3つがありますが、ほとんどの場合「あっせん」が利用されています。
「あっせん」は、労使いずれか一方のみで申請できる、手続が一番簡易な方法であり、あっせん員が労使の主張を確かめて対立点を明らかにし、仲立ちとなって労使に対して助言や提案を行い、争議の迅速・円満な解決のために助力するものです。「あっせん」は強制的な手続ではありませんので、労使のいずれか一方からの申請の場合は、労働協約にあっせん応諾義務の定めがある場合を除いて、被申請者はあっせんを辞退することができます。そのため、被申請者に対してあっせんに応じるかどうかの意向を確認します。もし被申請者があっせんを辞退したときは、あっせんは打切りになります。「調停」「仲裁」は基本的に労使双方の申請が必要です。
詳細は当委員会事務局までお尋ねください。
なお、当委員会を利用されるに当たり、手数料はいただきません。

【京都府ホームページ】
 ・労働関係調整法
  http://www.pref.kyoto.jp/ro...

【京都府-よくあるお問い合わせ】
 ・労働組合・労働組合員と使用者との間でのトラブルの解決法について知りたい。(あっせん・調停・仲裁)
  http://faq.pref.kyoto.lg.jp...






手続 「申請書」は京都府(労働委員会)ホームページからもダウンロードで入手できますが、御利用についての手続など詳しいことはお問い合わせください。
根拠法令 労働関係調整法
申込・相談先 京都府労働委員会事務局
 電話  075-414-5733(総務調整課)
 FAX 075-414-5737
 メール kyoroi@pref.kyoto.lg.jp
関連サービス
    備考欄
    最終更新 2016年7月12日 14:18:29

    このサービスについて質問(意見)する

    メールでお問い合わせの方

    労働争議の調整(あっせん・調停・仲裁)

    ※企業・団体の方は、事業所所在市町村をご記入下さい

    例)090-000-0000, 075-000-0000 など

    メール(返信)がお届け出来なかった際にお電話します。

    メール受信拒否設定をされている方は、「@pref.kyoto.lg.jp」」ドメインからの受信を許可していただきますようよろしくお願いします。

    電話・FAXでお問い合わせの方

    電話

    075-411-5000
    受付時間: 平日9時から17時まで
    (それ以外の時間帯は留守番電話に録音いただき、原則、翌業務日にお返事いたします)

    FAX

    075-411-5001
    24時間受付 (原則、翌業務日にお返事いたします)