本文へ


不当労働行為の審査

HOME > サービス一覧 > 不当労働行為の審査

サービスID 労働委員会事務局-2
サービス名 不当労働行為の審査
種類 紛争解決
概要 不当労働行為かどうかの判定を行います。
対象者 京都府内の事業所に勤務する労働者や京都府内に事務所や住所がある労働組合や労働者など次のような方が利用できます。
1 不当労働行為の当事者である労働者又は使用者の住所が京都府内にある場合
2 不当労働行為の当事者である労働組合又は使用者の主たる事務所が京都府内にある場合
3 不当労働行為が京都府内で行われた場合
内容 憲法第28条で保障されている労働者の権利(団結権・団体交渉権・争議権)を保障するため、労働組合法第7条において、使用者が労働者・労働組合に対して行ってはならない行為を「不当労働行為」として禁止しています。労働委員会は、救済申立てがあれば、審査を開始します。審査の結果、「不当労働行為」があったと判断した場合には、使用者に対して原状回復のための救済措置などの命令をします。なお、審査の手続については、労働組合法や労働委員会規則により定められています。
http://www.pref.kyoto.jp/ky...



手続 申立手続を御説明しますので、事前に事務局までお電話を願います。
根拠法令 労働組合法、労働委員会規則
申込・相談先 京都府労働委員会事務局
 電話  075-414-5735(審査課)
 FAX 075-414-5737
 メール kyoroi@pref.kyoto.lg.jp
関連サービス
    備考欄
    最終更新 2016年7月12日 14:16:39

    このサービスについて質問(意見)する

    メールでお問い合わせの方

    不当労働行為の審査

    ※企業・団体の方は、事業所所在市町村をご記入下さい

    例)090-000-0000, 075-000-0000 など

    メール(返信)がお届け出来なかった際にお電話します。

    メール受信拒否設定をされている方は、「@pref.kyoto.lg.jp」」ドメインからの受信を許可していただきますようよろしくお願いします。

    電話・FAXでお問い合わせの方

    電話

    075-411-5000
    受付時間: 平日9時から17時まで
    (それ以外の時間帯は留守番電話に録音いただき、原則、翌業務日にお返事いたします)

    FAX

    075-411-5001
    24時間受付 (原則、翌業務日にお返事いたします)