本文へ


府営住宅の一般入居

HOME > サービス一覧 > 府営住宅の一般入居

サービスID 住宅課-6
サービス名 府営住宅の一般入居
種類 貸出
概要 府営住宅には、公営住宅、特別賃貸府営住宅及びとっこうちん住宅(特定公共賃貸住宅)の三種類の住宅があり、募集期間に申込資格と収入基準に該当する方が申し込みいただくことができます。
対象者 (申込み資格)
1 現に同居し、又は同居しようとする親族(事実上婚姻と同様の関係にある人又は婚約者を含む)がある方。

○入居の際には申込者全員が同時に入居できること。
○申込み後、申込書記載の同居親族の変更は認められません。
○同居親族が婚約者である場合は、申込みの月を含め3か月以内に婚姻する者に限ります。
○婚約者が変わった場合は、申込みを無効とします。
○家族を不自然に分割・同居等の申込みは認められません。(特別の事情がない限り父母、夫婦の分離、兄弟入居は認められません。)
○内縁の配偶者については、住民票などにより確認できる方。(続柄が未届の夫又は妻)

なお、公営住宅の一部の団地については次の(1)~(11)までの要件に該当する単身者の方も申し込むことができます。
ただし、身体上又は精神上著しい障害があるために、常時の介護を必要とする方は事前に御相談ください。

(1)60歳以上の人(但し、単身入居の制度改正の経過措置として昭和31年(1956年)4月1日以前に生まれた方も対象となります。)
(2)身体障害者手帳の交付を受けている人(障害の程度が1級から4級まで)
(3)精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人(障害程度が1級から3級まで)
(4)療育手帳の交付を受けている人(障害の程度がA、B)
(5)戦傷病者手帳の交付を受けている人(障害の程度が特別項症から第6項症まで、又は第1款症であること。)
(6)厚生労働大臣の認定を受けている原子爆弾被爆者
(7)生活保護を受けている人
(8)支援給付を受けている人(中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律による受給者)
(9)海外からの引揚者(引き揚げた日から5年以内の人)
(10)ハンセン病療養所入居者等
(11)加害者に対し保護命令が出されている等のDV被害者

2 現に住宅に困窮していることが明らかな方。
3 府内に住所又は勤務場所がある方。
4 入居者及び同居者の収入の合計が、公営住宅法及び京都府府営住宅条例で定められた収入の範囲内であること。
5 申込者又は同居しようとする親族が暴力団員(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第6号に規定する暴力団員)でないこと。
内容 (現在の募集状況、府営住宅一覧等)

http://www.pref.kyoto.jp/ju...


1 入居にあたっては日本国内に住所のある方で、入居者の家賃額に応じた収入のある1名の連帯保証人が必要です。
2 敷金は家賃の3か月分が必要です。
手続 京丹波町以南は6、7、10、11、2、3月に、福知山市・綾部市以北は6、12月に入居者を募集しています。募集案内書は、募集する月の月初めに各配布先に配布する予定です。
入居資格については、いろいろな条件がありますので、募集案内書でご確認いただき、詳細につきましては、京都府住宅供給公社へご相談ください。
根拠法令 京都府府営住宅条例
申込・相談先 京丹波町以南:
京都府住宅供給公社
 電話 075-432-2018

福知山・綾部以北:
京都府住宅供給公社中丹・丹後府営住宅管理センター
 電話 0773-42-1021
関連サービス
    備考欄
    最終更新 2017年11月14日 15:32:38

    このサービスについて質問(意見)する

    メールでお問い合わせの方

    府営住宅の一般入居

    ※企業・団体の方は、事業所所在市町村をご記入下さい

    例)090-000-0000, 075-000-0000 など

    メール(返信)がお届け出来なかった際にお電話します。

    メール受信拒否設定をされている方は、「@pref.kyoto.lg.jp」」ドメインからの受信を許可していただきますようよろしくお願いします。

    電話・FAXでお問い合わせの方

    電話

    075-411-5000
    受付時間: 平日9時から17時まで
    (それ以外の時間帯は留守番電話に録音いただき、原則、翌業務日にお返事いたします)

    FAX

    075-411-5001
    24時間受付 (原則、翌業務日にお返事いたします)