本文へ


木造住宅耐震改修事業

HOME > サービス一覧 > 木造住宅耐震改修事業

サービスID 建築指導課-4
サービス名 木造住宅耐震改修事業
種類 (市町村を通じての)補助
概要 耐震改修設計と耐震改修工事に要した経費に対する補助事業です。
対象者 【対象木造住宅】
・昭和56年5月31日以前に着工したもの
・30戸/ha以上の密集市街地内又は市町村が耐震化を進めると定めた地域内
・延べ床面積の2分の1以上を住宅として使用しているもの
内容 木造住宅の耐震改修設計及び耐震改修工事に要する費用の一部を、国・府・市町村が補助します。
1 木造住宅耐震改修事業(耐震改修)
 (1)補助内容
   ・耐震診断結果が1.0未満のものを改修後1.0以上に向上させるもの
    ※当分の間「改修後0.7以上に向上させるもの」も対象にしています。
     ただし、改修後の評点1.0以上を条件としている「耐震改修促進税制(所得税、
     固定資産税)による減税」や「地震保険料の割引」は受けることができませんので
     ご注意下さい。
   ・耐震改修設計及び耐震改修工事に要する経費の3/4(最高90万円)を補助します。
 (2)対象木造住宅
   (「対象者」欄のとおり)

2 木造住宅耐震改修事業(簡易耐震改修)
 (1)補助内容
   ・屋根を軽量化すること等簡易な改修の方法により耐震性を向上させるもの
   ・耐震改修設計及び耐震改修工事に要する費用の3/4(最高30万円)を補助します。
 (2)対象木造住宅
   (「対象者」欄のとおり)

※ 1.2とも市町村により制度の有無、制度の内容は異なります。必ず、市町村にお問い合わせください。(市町村の窓口は「手続」欄参照)

【京都府ホームページ】
・京都府木造住宅耐震改修事業費補助について

http://www.pref.kyoto.jp/ta...

・市町村の住宅耐震化の取組み

http://www.pref.kyoto.jp/ta...

手続 申し込み・問い合わせは市町村へ
【京都府ホームページ】
・市町村の住宅耐震化の取組み

http://www.pref.kyoto.jp/ta...

根拠法令 京都府木造住宅耐震改修事業費補助金交付要綱
申込・相談先 市町村耐震改修促進窓口
【京都府ホームページ】
・市町村の住宅耐震化の取組み

http://www.pref.kyoto.jp/ta...

関連サービス
    備考欄
    最終更新 2016年7月14日 10:50:50

    このサービスについて質問(意見)する

    メールでお問い合わせの方

    木造住宅耐震改修事業

    ※企業・団体の方は、事業所所在市町村をご記入下さい

    例)090-000-0000, 075-000-0000 など

    メール(返信)がお届け出来なかった際にお電話します。

    メール受信拒否設定をされている方は、「@pref.kyoto.lg.jp」」ドメインからの受信を許可していただきますようよろしくお願いします。

    電話・FAXでお問い合わせの方

    電話

    075-411-5000
    受付時間: 平日9時から17時まで
    (それ以外の時間帯は留守番電話に録音いただき、原則、翌業務日にお返事いたします)

    FAX

    075-411-5001
    24時間受付 (原則、翌業務日にお返事いたします)