本文へ


農業等制度融資(青年等就農資金等)

HOME > サービス一覧 > 農業等制度融資(青年等就農資金等)

サービスID 経営支援・担い手育成課-8
サービス名 農業等制度融資(青年等就農資金等)
種類 融資
概要 農業者が経営上必要とする費用を低利で融資するものです。
対象者 農業経営者、就農希望者等
内容 国や地方公共団体が農協や日本政策金融公庫等と協力して、政策に合致する経営を行う農業経営者等へ、低利または無利子で行う融資

(1)農業者等向け 
農業を営まれる上で、生産基盤の整備、施設の造成・取得、農業機具の購入などに資金が必要なときは、府などが助成し貸付利率が低利となっている制度資金を利用することができます。

主な制度資金として次のような資金があります。
○農業改良資金
農業の新部門への進出、加工・流通部門へ進出する場合や、エコファーマー等が新技術の導入など、新たなチャレンジをする場合に、日本政策金融公庫が無利子で融資する資金です。

○農業近代化資金
農業用機械・施設の取得や更新などが必要な場合に、農協が低利で融資する資金です。

○農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)
認定農業者の方が農地取得や大規模投資する場合に利用できる、償還期間が長く貸付限度額の大きい、日本政策金融公庫が低利で融資する資金です。

○農業経営改善促進資金(スーパーS資金)
認定農業者の方が経営展開を図るための短期運転資金を必要とする場合に、農業協同組合が低利で融資する資金です。 

(2)農業を始めたい方にご利用いただける「青年等就農資金」制度があります。
 就農する際に必要な施設、機械又は資材の購入等に必要な費用を日本政策金融公庫が無利子で融資する資金です。  

詳しくは、次のホームページをご覧ください。
http://www.pref.kyoto.jp/ni...

手続 農協、日本政策金融公庫等への申込みが必要です。
根拠法令 農業改良資金融通法ほか
申込・相談先 経営支援・担い手育成課
 電話  075-414-4912
 FAX 075-414-5039
 メール ninaite@pref.kyoto.lg.jp
関連サービス
    備考欄
    最終更新 2016年6月22日 14:38:25

    このサービスについて質問(意見)する

    メールでお問い合わせの方

    農業等制度融資(青年等就農資金等)

    ※企業・団体の方は、事業所所在市町村をご記入下さい

    例)090-000-0000, 075-000-0000 など

    メール(返信)がお届け出来なかった際にお電話します。

    メール受信拒否設定をされている方は、「@pref.kyoto.lg.jp」」ドメインからの受信を許可していただきますようよろしくお願いします。

    電話・FAXでお問い合わせの方

    電話

    075-411-5000
    受付時間: 平日9時から17時まで
    (それ以外の時間帯は留守番電話に録音いただき、原則、翌業務日にお返事いたします)

    FAX

    075-411-5001
    24時間受付 (原則、翌業務日にお返事いたします)