本文へ


農地中間管理事業

HOME > サービス一覧 > 農地中間管理事業

サービスID 経営支援・担い手育成課-3
サービス名 農地中間管理事業
種類 仲介
概要 農地の借受・貸付等を通じ、担い手への農地の集積・集約化を推進します。
対象者 農地の売買、貸借希望者
内容 農地中間管理事業の推進に関する法律に基づき、農地の有効利用の継続や農業経営の効率化を進める担い手への農地の集積・集約化を推進するため、「農地中間管理機構」が農地所有者と担い手との間に介在し、農地の借受・貸付を促進する事業です。

これまで農地保有合理化法人が行ってきた事業のうち、農地中間管理事業として行われないこととなる農地の売買等事業については、引き続き実施できるように農業経営基盤強化促進法において措置されています。

【農地中間管理事業等のメリット】
・売買した者には税制面の優遇措置があります。
・公的な機関である中間管理機構が仲介するため、安心して貸し借りができます。
手続
根拠法令
申込・相談先 公益社団法人 京都府農業総合支援センター(京都アグリ21)
〒602-8054
 京都市上京区出水通油小路東入丁子風呂町104-2
 京都府庁西別館3F
 電話  075-417-6868
 FAX 075-417-6870
 メール kyoto-agri21@agr-k.or.jp
関連サービス
    備考欄
    最終更新 2016年6月22日 14:21:30

    このサービスについて質問(意見)する

    メールでお問い合わせの方

    農地中間管理事業

    ※企業・団体の方は、事業所所在市町村をご記入下さい

    例)090-000-0000, 075-000-0000 など

    メール(返信)がお届け出来なかった際にお電話します。

    メール受信拒否設定をされている方は、「@pref.kyoto.lg.jp」」ドメインからの受信を許可していただきますようよろしくお願いします。

    電話・FAXでお問い合わせの方

    電話

    075-411-5000
    受付時間: 平日9時から17時まで
    (それ以外の時間帯は留守番電話に録音いただき、原則、翌業務日にお返事いたします)

    FAX

    075-411-5001
    24時間受付 (原則、翌業務日にお返事いたします)