本文へ


「割れ窓理論」実践運動への支援

HOME > サービス一覧 > 「割れ窓理論」実践運動への支援

サービスID 安心・安全まちづくり推進課-10
サービス名 「割れ窓理論」実践運動への支援
種類 資機材提供、アドバイス
概要 落書きなど小さな犯罪の芽を摘み取ることにより、大きな犯罪の発生を抑止する取組を支援します。
対象者 府民等
内容 ■割れ窓理論
「1枚の割れた窓ガラスを放置していると、さらに割られる窓ガラスが増え、いずれ街全体が荒廃してしまう」というアメリカの犯罪学者ジョージ・ケリング博士の「割れ窓理論」に基づき、地域住民が中心となって、まちの落書きなど小さな犯罪の芽を摘み取ることにより、大きな犯罪の発生を抑止する取組です。

■府の支援
「地域で落書き消しを行いたいがどのように進めればよいかわからない」という声があれば、落書き消し用資機材の提供や作業方法のアドバイス等を行い、安心・安全なまちづくりを支援しています。

【京都府ホームページ】
・「割れ窓理論」実践運動

http://www.pref.kyoto.jp/an...

手続 安心・安全まちづくり推進課へお問い合わせください。
根拠法令
申込・相談先 安心・安全まちづくり推進課
 電話  075-414-5076
 FAX 075-414-4255
 メール anshinmachi@pref.kyoto.lg.jp
関連サービス
    備考欄
    最終更新 2014年4月10日 11:44:23

    このサービスについて質問(意見)する

    メールでお問い合わせの方

    「割れ窓理論」実践運動への支援

    ※企業・団体の方は、事業所所在市町村をご記入下さい

    例)090-000-0000, 075-000-0000 など

    メール(返信)がお届け出来なかった際にお電話します。

    メール受信拒否設定をされている方は、「@pref.kyoto.lg.jp」」ドメインからの受信を許可していただきますようよろしくお願いします。

    電話・FAXでお問い合わせの方

    電話

    075-411-5000
    受付時間: 平日9時から17時まで
    (それ以外の時間帯は留守番電話に録音いただき、原則、翌業務日にお返事いたします)

    FAX

    075-411-5001
    24時間受付 (原則、翌業務日にお返事いたします)