本文へ


京都モデルファーム推進事業

HOME > サービス一覧 > 京都モデルファーム推進事業

サービスID 経営支援・担い手育成課-10
サービス名 京都モデルファーム推進事業
種類 仲介
概要 高齢化等により集落内での活用が困難な耕作放棄地と、農業の多面的機能に着目した社会貢献活動等を指向する企業やNPO法人をマッチングすることにより、企業やNPO法人等の多様な主体が、地域と協働して取り組む農地の保全活動を支援し、農地の有効活用を図る運動です。
対象者 企業、団体、NPO、学校、サークル等で農地の活用(農業、農作業体験、ボランティア等)に関心のある方
内容 【事業内容】
京都モデルファーム運動とは、農地の有する洪水の予防や地球環境の保全、美しい景観の形成、伝統文化の承継、食育や環境学習における活用などの多面的で公益的な機能について、農業者だけでなく、府民全体で協働して維持・保全を図る運動を展開するものです。

【背  景】
農地は、農業者の生産基盤であるとともに、府民に多面的で公益的な恩恵をもたらす、かけがえのない資源です。
しかし、担い手不足や農家の高齢化、鳥獣害被害の増加などにより耕作放棄地は増加傾向にあり、優良な農地の減少や農地の有する多面的な機能が失われつつあります。

【事業手法】
この運動を展開するため、地域と活用団体(企業やNPO等)との間で農地等の活用の適切な役割分担を定めた「京都モデルファーム活用協定」を締結します。
この活用協定に関係市町村、京都府農業会議、京都府が加わることにより、本運動の継続的・安定的な活動を支援していきます。

【京都モデルファーム運動】

手続 企業、団体、NPO、学校、サークル等で農地の活用(農業、農作業体験、ボランティア等)に関心のある方は、連絡先までご相談願います。
モデルファーム推進員がお話をうかがいます。
根拠法令
申込・相談先 経営支援・担い手育成課
 電話  075-414-4910
 FAX 075-414-5039
 メール ninaite@pref.kyoto.lg.jp

京都府農業会議モデルファーム推進室
 電話  075-441-3660
 FAX 075-441-5742
 メール modelfarm@agr-k.or.jp
 ホームページ
関連サービス
    備考欄
    最終更新 2015年10月7日 13:56:24

    このサービスについて質問(意見)する

    メールでお問い合わせの方

    京都モデルファーム推進事業

    ※企業・団体の方は、事業所所在市町村をご記入下さい

    例)090-000-0000, 075-000-0000 など

    メール(返信)がお届け出来なかった際にお電話します。

    メール受信拒否設定をされている方は、「@pref.kyoto.lg.jp」」ドメインからの受信を許可していただきますようよろしくお願いします。

    電話・FAXでお問い合わせの方

    電話

    075-411-5000
    受付時間: 平日9時から17時まで
    (それ以外の時間帯は留守番電話に録音いただき、原則、翌業務日にお返事いたします)

    FAX

    075-411-5001
    24時間受付 (原則、翌業務日にお返事いたします)