本文へ


農産物価格安定制度

HOME > サービス一覧 > 農産物価格安定制度

サービスID 流通・ブランド戦略課-1
サービス名 農産物価格安定制度
種類 補助
概要 野菜や花、豆などの価格の暴落等があった場合、国・府・市町村・出荷団体及び生産者等が事前に積み立てた資金を生産者に補給金として交付します。
対象者 農業者
内容 野菜や花、豆などの価格の暴落等があった場合、国・府・市町村・出荷団体及び生産者等が事前に積み立てた資金を生産者に補給金として交付することにより、農産物の生産及び出荷の安定を図り、農業の健全な発展と国民の消費生活の安定に役立てるために実施している制度

次の5つの事業がありますが、加入を希望される品目、産地及び作付面積等によって加入できる事業が異なるため、農産物を出荷されている農業協同組合等との調整が必要です。

【制度名】
1 指定野菜価格安定対策事業
2 特定野菜等供給産地育成価格差補給事業
3 野菜等経営安定対策事業
4 野菜計画生産出荷促進対策特別事業
5 豆類価格安定対策事業

加入条件・基準等、
詳しくは、次の担当課へお問い合わせ下さい

【お問い合わせ先】 
・1の指定野菜価格安定対策事業は
 農産課 京野菜振興担当
 電話  075-414-4966
 FAX 075-414-4974 
 メール nosan@pref.kyoto.lg.jp

・2の特定野菜等供給産地育成価格差補給事業、3の野菜等経営安定対策事業、4の野菜計画生産出荷促進対策特別事業、5の豆類価格安定対策事業は
 流通・ブランド戦略課 ブランド推進担当
 電話  075-414-4941
 FAX 075-414-4974 
 メール ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp

・各広域振興局 農林商工部 企画調整室  
 山城広域振興局 農林商工部 企画調整室  電話0774-21-3229  
 南丹広域振興局 農林商工部 企画調整室  電話0771-22-0371  
 中丹広域振興局 農林商工部 企画調整室  電話0773-62-2743  
 丹後広域振興局 農林商工部 企画調整室  電話0772-62-4305

【京都府-よくあるお問い合わせ】
・農産物価格安定対策事業について知りたい。

http://faq.pref.kyoto.lg.jp...

手続 担当課にご相談ください。
根拠法令
申込・相談先 公益社団法人京のふるさと産品協会
〒600-8881 京都市下京区西七条掛越町65           
 電話  075-325-0305(9:00~17:00土日祝・休)  
 FAX (075)325-0306

農産課(京野菜振興担当)
 電話  075-414-4966
 FAX 075-414-4974
 メール nosan@pref.kyoto.lg.jp
流通・ブランド戦略課(ブランド推進担当)
 電話  075-414-4941
 FAX 075-414-4974
 メール ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp
関連サービス
    備考欄
    最終更新 2016年7月4日 17:29:30

    このサービスについて質問(意見)する

    メールでお問い合わせの方

    農産物価格安定制度

    ※企業・団体の方は、事業所所在市町村をご記入下さい

    例)090-000-0000, 075-000-0000 など

    メール(返信)がお届け出来なかった際にお電話します。

    メール受信拒否設定をされている方は、「@pref.kyoto.lg.jp」」ドメインからの受信を許可していただきますようよろしくお願いします。

    電話・FAXでお問い合わせの方

    電話

    075-411-5000
    受付時間: 平日9時から17時まで
    (それ以外の時間帯は留守番電話に録音いただき、原則、翌業務日にお返事いたします)

    FAX

    075-411-5001
    24時間受付 (原則、翌業務日にお返事いたします)